イラストレーターkumao

ドローイング(スケッチの会)に参加 Ki creative studio vol.6 ~描いた絵・感想

2018年8月27日に 東京都九段下のボーンデジタルさんで行われた

Ki Creative Studio vol.16

に参加してきたので、感想と描いた絵をまとめています。

ドローイングの詳細

日程  不定期。ツイッターなどで告知あり
時間  19:00~21:30 (18時45分開場、Venue open at 18:45)※途中入場可
会場  東京都千代田区九段南1-5-5 九段サウスサイドスクエア 6F セミナールーム
価格  2,000円 ※要事前登録(当日払い)サイトから申し込み
内容  毎回違います。基本は1~5分のジェスチャードローイング
定員  35名程度持ち物
画材 (クロッキー帳、鉛筆、色鉛筆、チャコールなど。)

もっとくわしく知りたい方はホームページをご覧ください

https://www.borndigital.co.jp/seminar

随時情報が更新されます。

会場の様子

最寄り駅から1分ほどです。

・東京メトロ半蔵門線 九段下駅 6番出口より徒歩1分
・東京メトロ東西線 九段下駅 6番出口より徒歩1分
・都営地下鉄新宿線 九段下駅 6番出口より徒歩1分

建物に入りエレベーターで6Fに行けば会場です。

この記事は人物を描くことが好きな人におすすめです

・人物スケッチやクロッキーに興味がある。
・独学で描いているが、いまいちうまくいってない
・アクションや感情を表現したラフな絵を描いてみたい人

教えている人はどんな人?

キー・イニス氏

アメリカ出身。イラストレーター、アニメーター、映画製作者の方です。

講師が描いている様子は、プロジェクターで見ることができるので

どういう風に描いているのが気になる方は参考になるはず。

質問できる時間も用意されているので、ドローイングのことや、自分の絵を添削してもらったり、体の描き方を聞いたりなんでも答えてくれます。

ドローイング会の流れ

・毎回タイムテーブルは違いますが、1~5分までの短い時間で描きます。
・ポーズごとに休憩が入ります。途中長めの10分休憩が入ります。
・休憩中にワンポイントレクチャーや質問タイムの時間が設けられます。

描いた絵

今回のモデルさんは、バーレスクダンサー、ポールダンサーとして活躍する方でした。

 

感想

すごーく楽しかったです。

描くのが好きな人、人物好きな人、クロッキー好きな人おすすめです。

1分、3分、5分の短時間のドローイングを繰り返すことで体の流れや動きを少し理解することができました。

この会でおこなっているのはジェスチャードローイングというものです。

感情や表情、リズムや力などを自分の感じたままに描いていき

うまいへたは関係なくストーリーを語る画を目指します。

こういうポーズの時の気持ちはこんな感じかなと想像しながら描くのも楽しいです。

以前は人物を描けるようにといろんなクロッキー会に参加していました。

うまく描こうとか綺麗に見える描き方に縛られていたのですが

楽しんで絵を描くことが大切ということを教えてもらいました。

ありがとうございました。

また次回開催の時は、参加したいと思います。

https://www.borndigital.co.jp/seminarにて、いろんなドローイングが開催されていますのでチェックしてみると良いかも。