サービス内容

 

上記のものに当てはまらなくても製作可能の場合がありますのでお気軽にお問合せください。
詳しい作品、絵柄はこちらからご覧ください

制作の流れ

大まかな流れになります。ラフや製作途中でのご確認もお願いしておりますので詳しくはお問い合わせください。

料金表

上記以外で制作をご希望の場合はお問い合わせください。
使用メディア、媒体により料金が変動しますのでお知らせいただくとお見積りがスムーズです。

クロッキーは短時間が良いのか固定ポーズをやるべき?

こんにちは!イラストレーターのkumao(@kumao_illust)です。

絵を描き始めの頃悩んでいたクロッキーについて書いていきます。

結論ですが、短時間も固定ポーズも両方やるべきです!!

目的によって学ぶことを毎回選択する必要があります。
現在の自分が学びたいこと、身につけたいことによってクロッキーしたり、固定ポーズを描いたりしたら良いです。
  • 形が取れない
  • 比率が理解できない
  • 服の皺の研究をししたい
  • ポーズに悩む
このような悩みの場合はクロッキーをしましょう。
たくさんのポーズを描いて形やボリュームなどを観察していくと
一定の法則が見えてくるはずです。

固定ポーズの場合は下記のようなことが学べます

  • 陰影を勉強したい
  • 自分の限界値を超えたい
  • ある程度完成させた絵にしたい
  • 全体のバランスを見る力をつけたい
  • 構図のバリエーションを増やした

私が勉強しているときは、なんでこの勉強をしているんだろうと思うことがたくさんありました。


目的別に理解できるようになると、今自分に足りないものは何かわかっていると思うので迷わず進めると思います。

まわりにアドバイスくれる方がいれば良いのですがなかなか自分ではわかないという人に届いてほしいです。

よく見かけるのは人体の比率や骨格などもわからないのに永遠と固定ポーズを描いていても上達するはずがありません。

そのようなときはスケッチやクロッキーをたくさんして部位ごとのイメージを頭で理解できるまで描く必要があります。経験もなくいきなりかける人はほとんどいません。同じように悩んでいる人に届いたらうれしいです。

長文ですが、最後まで読んでいただきありがとうございました!